メインコンテンツ

ウェブアクセシビリティ勉強会 in 神戸

(Sun)

Posted in 勉強会

ウェブアクセシビリティ勉強会 in 神戸に参加してきました。
2010年に改訂されたjis8341-3:2010の概要などを教えて頂きました。現段階ではWCAG2.0のAAクラスを目指せば良さげですね。AAAクラスは達成した瞬間にユーザビリティが終了しそうな気がします。

今回の勉強会で印象に残ったのが音声ブラウザです。
音声ブラウザがブラウザに表示される文字列を音読する声を初めて聞きました。「2010/10/23」のことを「10分の2010ほにゃらら」と読んでいたのが特に印象的です。
今でこそ、思い通りに読んでくれないかもしれない音声ブラウザでも、今後HTML5の策定が進むと音声ブラウザにも真価を発揮する機会が出てくると思います。HTML5は意味付けがとても重要とされていると考えられます。上記の「2010/10/23」も、今まではただの文字列として解釈されていた為「10分の2010ほにゃらら」と読まれてしまいましたが、HTML5に登場するtimeタグで囲めば時間である事を明示的に示す事が出来ます。このtimeタグの中身は時間であるという解釈を音声ブラウザが出来れば、「2010/10/23」のことを「2010年10月23日」と読む事も可能かもしれません。
また主要記事であるarticle、ナビゲーションであるnavも明示的に示されますので、音声ブラウザにスキップ機能を搭載する事も出来るかもしれません。主要記事を聞きたい場合はarticleにスキップ、別ページに遷移したい場合はnavにスキップ等です。

講義にもありましたが(?)、HTML5で正しいマークアップを行う事により、自動的にアクセシビリティを確保出来るかもしれません。
これはとても楽しみですね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。